» 金融のブログ記事

銀行から住宅購入のために融資を申し込むことができます。住宅以外にも、フリーローンや、マイカーロン、教育ローンなどがあります。住宅ローンは、20歳以上の方で、安定した収入のある方が融資の申込みができます。利用できる条件は、銀行によって違いますが、前年度の年収が100万円以上ある方を融資の対象にしている銀行もあります。ですから、若い方が、マンション購入の資金の一部としてお金を借りることもできます。マンションや住宅購入以外にも、今、住んでいる住宅の増改築や、修繕資金としても融資を申し込むことができます。50万円以上、1億円以内まで融資をしている銀行もあります。このような住宅ローンを利用することで、早い時期からマイホームを持つことができます。

マイホームを持っていると、まわりから信頼もされやすく、他のローンも申込みがしやすくなります。家族に残せる財産を手に入れることもできます。銀行によっては、固定金利と変動金利を組み合わせるプランもあります。もしもの時に備えることができるローンなど、ライフスタイルに合わせて、色々な住宅ローンを選べるメリットもあります。手数料無料で繰上返済をすることができますから、まとまったお金が入った時には便利です。
万が一、自然災害が起きた時には、一定期間、ローンの返済相当額が免除されたり、インターネットや、モバイルから、振り込むと手数料が無料になる点も魅力です。
住宅の資金で悩んでいる方は、いつも取引している銀行に相談することをおすすめします。